シンプルでパワフル。顧問先のビジネスを強力にサポート。

約16,000種類の対策・ノウハウで具体的な経営改善策を提案!

MFas(エムファス)は会計事務所のコンサルティング業務を補助する経営改善提案システムです。事務所や顧問先で使用している会計ソフトの会計データを取り込んで分析し、財務分析値の動向と顧問先の経営方針に応じた経営改善具体策を対話型で提示。選択された対策から経営指針の基本となる戦略マップを自動生成するので難しい専門知識は必要ありません。
 
MFasは会計事務所が顧問先とコミュニケーションをとりながら、具体的な経営改善策を手案できるシステムです。

MFas(エムファス)による経営改善5ステップ

財務分析のその先へ。
具体的改善策の提案とPDCAモニタリングで顧問先企業へ貢献します。

STEP:1
財務データの取り込みと分析

 
現在お使いの会計ソフトから仕訳データを取り込み、財務分析することで経営上の問題点を自動で抽出、内容をアラートとして表示し
ます。財務分析の難しい言葉が苦手な方でも簡単に経営上の問題点を把握する ことができます。

STEP:2
対策リマスタから具体的な経営改善策を生成・提示

 
財務分析で抽出された経営上の問題点に対し、改善のための質問と回答を 表示。経営者との対話式で選択することで具体的な経営改善策を
提示することができます。質問すべき内容と答えがマスター化されているので業務 経験の少ない担当者でも品質を確保しながらヒアリングと
提案が可能です。

STEP:3
改善策を戦略マップでビジュアル化

 
抽出・選択された改善策は戦略 マップとして表示することができます。財務、顧客、内部プロセス、学習と成長の4つの視点から見た
それぞれの改善策がどう繋がって会社の目標を達成するのかをビジュアルで把握することができます。

STEP:4
バランストスコアカードへの展開で月次管理と改善策実行状況をモニタリング

 
戦略マップから部門別パランストスコアカードへと展開できます。 目標と実績を入力してもらうことで、経営改善策の実行状況を
リアルタイムでモ二タリンダが可能になります。経営戦略の実行計画と進抄管理を経 営者と共有することで強力なコンサルティングが可能になります。

STEP:5
必要な情報をダッシュボードで見える化

 
売上グラフ、利益メーター、変動損益計算書、決算予測。 部門別戦略マップ、パランストスコアカード、重要実施 項目の実施推移グラフなど
経営判断に必要な情報をダッシュボードで見える化し経営者と共有できます。

長崎県長崎市馬町47−1
電話 : 0120-952-873
(受付時間 : 9:00~17:30/土・日・祝除く)
Email : 
info@mfas.co.jp  
(24時間受付)